液状ゴムについて

液状ゴム登録商標 <クラプレン>*1とは?

*1<クラプレン>は株式会社クラレの液状ゴムの登録商標です。

  • クラレが開発した高粘度で無色透明な液状のゴムです。
  • 残存モノマー、残存溶媒をほとんど含まないため、ほぼ無臭です。
  • ゴムと可塑剤の両方の性質(例:分子量、下図参照)を持ち、「反応性可塑剤」としての特性を持ちます。
  • 分子量が高く、また分子内に二重結合を有するため、天然ゴム(NR)、SBR、BR、EPDMなどの固形ゴムと共架橋することができます。
  • 低分子量の銘柄から高分子量の銘柄まで幅広く取り揃えています。
  • 官能基タイプの液状ゴムは金属化合物、エポキシ樹脂、イソシアネート化合物、アミン化合物により架橋が可能です。また、光硬化タイプの銘柄は電子線・紫外線による架橋も可能です。
<クラプレン>と固形ゴムおよび可塑剤との分子量対比
お問い合わせ